部門紹介
資材部門
軽い瓦で、地震に安心の家づくり。「屋根で減震」のリフォームです。
軽い屋根が「減震効果」を高めることを。

地震時の建物の揺れは、建物の重さに比例して増大するため、屋根が重いほど揺れは大きくなります。しかも、屋根が重いと建物の重心が高くなり、その揺れはいっそう大きくなります。
屋根を軽くすることは、地震の揺れを軽減すること。
軽い屋根の「減震効果」は、安心の住まいづくりに役立ちます。




屋根の重量だけが違う同じ建物に、同じ加速度の力を与えた場合の建物にかかる負担の違いをイメージしています。


屋根の重量だけが違う同じ建物に、同じ加速度の力を与えた場合の揺れの違いをイメージしています。

一般的な瓦と同じ厚みで、ROOGAの重さはその半分以下。

ROOGAの重さは、見かけ厚さが一般的な厚型瓦と同等の25mm以上ありながら、一般的な厚型平板瓦と比べて半分以下の軽さを実現。さらに、南蛮漆喰やモルタルを用いる通常の湿式工法ではなく、独自開発の「乾式工法」で施工するため、屋根の総重量を一段と軽くすることができます。




その他

キレイがずっと長持ちします。

強い衝撃にも負けません。

水をしっかりガードします。

台風による被害も防げます。

もしもの火災から守ります。

カラーバリエーション


仕様

製品寸法:590×365mm

見かけ木口厚さ:25mm

1枚の重量:約3.2kg

働き寸法:550×300mm

葺きあがり3.3m2当たりの枚数:20枚

葺きあがり3.3m2当たりの重量:約64kg




仕様

製品寸法:590×365mm

見かけ木口厚さ:30.5mm

1枚の重量:約3.4kg

働き寸法:550×300mm

葺きあがり3.3m2当たりの枚数:20枚

葺きあがり3.3m2当たりの重量:約68kg


ケイミュー株式会社
http://www.kmew.co.jp/shouhin/roof/feature/rooga/
この商品の価格・ご購入に関するお問合せはこちらへどうぞ。