部門紹介
資材部門

近年、発生が予測されている東海・東南海・南海地震。
あなたの大切な家と家族を守るためにトキワシステムからのご提案です。

トキワシステムはつねに考えています。大切な家と家族のためにできること。

1995年1月に起きた「阪神・淡路大地震」では、6430人という尊い命が奪われました。その8割以上は建物や家具の下敷きによる圧死と推測されています。そして、驚くことに、阪神・淡路大地震や新潟中越地震でも建築基準法を遵守していれば、家屋が倒壊することはなかったという事実も報告されています。トキワシステムでは、地震に対する安全を真剣に考え、当社独自の「αダンパーI」を開発。大切な家と家族を守るためのご提案をさせていただいています。

αダンパーL

地震の揺れを効果的に吸収することにより、
住まいの全体を柔軟に守ります。

シンプルな構造のオイルダンパーを持つ「αダンパーL」は、地震の揺れを効果的に吸収します。在来軸組住宅や2×4住宅にも簡単に装着でき、既在住宅の地震対策としても性能を発揮。間取りに制限されることなく、ローコストでメンテナンスも必要ありません。「αダンパーL」は、地震の揺れから家と家族を守る機能的な装置なのです。




“耐震工法+制震装置”で、住まいの強度と安心が向上します。

トキワシステムの制震工法

大切な家と家族を守るため、トキワは耐震基準のハードルを高く設定。


従来工法の最大55%の低減率を提言。

従来の建築工法では、地震時の建物破壊は回避できても、内部の人や家具などへの負担は軽減できませんでした。今回開発された「αダンパーL」は、建物内部の安全を第一に考えた制震装置です。
従来工法の震動率の最大55%を低減することができますので、安全な居住空間を提供することができます。

ローコスト、適応性、メンテナンスフリーなど、“αダンパーL”はメリットが満載!
あらゆる木造住宅に装着可能

2×4工法、在来軸組工法、新築・既築を問わずあらゆる木造住宅に装着することができます。

低コストで地震に対する不安を解消

他の工法に比べても格段にローコストで施工することができます。大きな費用をかけることなく住まいを制震住宅に生まれ変わらせます。


メンテナンスフリーで半永久的な効果

物理的機能で動作するため、維持費やメンテナンスが一切必要ありません。半永久的に制震性能を発揮することができます。


大地震から住まいを守る、3つの地震対策工法にはこんな違いがあります。

工法

耐震

制震

免震

特徴

概要

構造体そのものの強度で地震の揺れに耐える

油圧ダンパー・減哀ゴムなどの制振装置で揺れを吸収する

積層ゴム・すべり支承などを基礎部にい入れ建物と地盤を切り離し、建物に直接揺れを伝えない

地震

効果あり
(但し繰返しの揺れに対し強度は減る恐れあり)

効果あり
(耐震にプラスαとなる)

効果大
(但し、想定外の巨大地震に対し崩壊の恐れあり)

体感

揺れを感じる

揺れは軽減される

揺れはほとんど感じない

敷地

条件なし

条件なし

狭小敷地不可
(建物が動く為50センチ程度廻りに余裕が必要)

プラン

全てのプランに対応

全てのプランに対応
制震装置:従来軸組・2×4に対応

3階建・地下室・
ビルトインガレージ付では不可

価格
(床面積40坪
相当にて)

現状価格

約50〜80万円/棟

約250〜400万円/棟

耐震性能を試験及び施工例

株式会社 トキワシステム
http://www.tokiwa-system.com/
この商品の価格・ご購入に関するお問合せはこちらへどうぞ。