部門紹介
資材部門
おもな特長

従来の木柵では困難だった自然木の利用ができる。

公共用のフェンスとして、擬木フェンスよりも安価。

間伐材を丸加工せずにそのまま使うことができる。

自然木をそのまま施工でき、自然の景観に溶け込む。

山中の自然の形状に合わせて施工できる。

金属柱とも接合可能。

金物が外から見えず、安全。

メンテナンス・変更等の際の取り外しが簡単。

生産するのに特別な設備投資がいらない。


対応角度 : 垂直方向45度以内 / 水平方向 : 300度以内

各種施工例
材種:杉・ひのき自然木

ジョイント金物:内付け仕様


材種:からまつ自然木

ジョイント金物:内付け仕様

材種:杉・ひのき自然木

ジョイント金物:内付け仕様

各県産材を使用して頂き、各地の森林組合様との提携が可能です。
各県での地元業者様のご採用の場合は加工ノウハウ、施工方法の指導・販売が可能です。

自然木フェンス
貝塚市蕎原渓流広場

仕様:横木3段 柱¢100

岸和田市牛滝園地

仕様:横木2段 柱¢100


泉南市紀泉ふれあい自然塾

仕様:横木3段 柱¢100

泉佐野市ハイキング道

仕様:横木3段 柱¢100


中川木材産業株式会社
http://www.wood.co.jp/
この商品の価格・ご購入に関するお問合せはこちらへどうぞ。