部門紹介
資材部門
防水の原則は『適材・適所』

どんなに優れた材料を使っても、施工箇所がその材料を使用するのに適していなければ、本来の性能を発揮する事は出来ません。
FRPは、高架水槽や船・ユニットバスなどに使用されている非常に水密性の高い、強靭な防水層を形成する材料です。しかし、その使用用途はどれも単体製品として水密性を確保するという独特な性質のものであり、防水材として必要不可欠な伸び率(躯体の動きに追随する地下追随性)が非常に乏しいのが現状で、直接密着させる現場防水には多くの問題を抱えています。特に木造住宅では、板と板の繁ぎ目に動きが集中し、亀裂が生じ易くなります。
最近では工場製品に使用される硬質FRPとは異なる軟質FRPが現状で使用されるようになってきましたが、それでも他の防水材に比べ伸び率が小さく、施工レベルも整わない作業現場では、漏水事故が後を絶ちません。
「FRP防水なら大丈夫」という一般の知識とは裏腹に、10年保証をしていく上で、バルコニーの防水は大きな問題を抱えているのが現状です。そんな中、『ワンプット』はFRPの特性を生かし、建物の挙動から絶縁する事で防水材としてのFRPの欠点を克服、防水の理想をかなえた商品です。
『ワンプット』は多くの工務店様のご協力の中、平成元年発売以来「漏水事故0」の記録を更新中です。

防水のポイント

防水は材料・工法・作業環境等すべての条件を満たして初めて完璧な防水となります。

ワンプットなら、すべての条件をクリア。

材料・材質

防水材には、雨水をしっかりガードする水密性・下地の挙動に対応出来る下地追随性・屋外での長期使用に耐えうる耐候性のすべてが必要です。FRPは水密性・耐候性につては抜群ですが、下地追随性については他の防水材に比べ劣ります。

工 法

建物や下地の種類・施工箇所・状況に合せてどんな防水が必要で最適か、雨仕舞も考慮した上での工法選択が必要です。 FRP防水の場合、同じ材料を使用しても1プライと2プライでは防水性能は全く異なります。


施工技術

防水工事は施工者のレベルが防水機能を大きく左右する為、施工技術はもちろん、現場での状況判断が出来る、知識・経験等が必要です。
FRP防水の場合、発火性がある危険な防水材の為、季節や気温に合せて硬化剤の微調整が必要です。特に夏季には施行中の発火事故が心配されます。

作業環境

他の業種と重なり合う現場では、木くずや埃が舞い落ちるのは仕方ない場合があります。
しかし、異物の混入は脱法作業(ガラスマットに樹脂を浸透させ、気泡を抜く作業)で水密性を確保するFRP防水にとって大きな支障となります。


天 候

工程に追われて作業する現場防水では、下地の完全乾燥を期待出来無い場合も少なくありません。梅雨時や冬期の施工では、施工後の防水の膨れや剥がれなどの問題が多く発生します。
特にFRPは他の材質への接着力が弱いので剥がれ易く、剥がれた部分から亀裂につながります。

FRP


強度・水密性はどんな防水材料と比較してみても抜群!船やボート・高架水槽・ユニットバスなど、水密性を維持する実力は長年の歴史の中で立証済みです。


一体成型・絶縁工法


どんな大きなバルコニーでもコーキングによるジョイントは作らない一体型防水層を形成。ドレンもユニットに一体化させている為、ドレンからの雨漏りの心配も一切無し。FRPの最大の欠点である下地への追随性を、躯体と独立させることで克服しました。

工場生産


現場防水のように、施工者の技術レベル・天候・作業環境に左右される事無く、工場内の安定した作業環境でFRPを専門に扱う熟練工による製造です。膜厚や水密性にばらつきが無く、性能の安定・品質の安定が管理された商品です。

「ワンプット」FRP一体成型ユニット

高耐久・高耐震

躯体との独立して設置する為、建物の動きに左右される事無く、地震でも防水層に亀裂が入る心配がありません。又、躯体と独立した防水層は経年疲労が起こりにくく、10年ごとの定期的な改修の必要がありません。(保護仕上げ材を施工しない場合、紫外線による表面劣化はありますので、トップコートの塗り替えは必要です。)

高い防水性能

FRPは積層することで強度を発揮しますが、建築コストの厳しい現状では、1プライ(ガラスマット1枚・5工程)の安価なFRP防水が大半を占めます。ワンプットは工場で、必要な膜厚な確保した防水性能の高いユニットです。


工期短縮・省施工

勾配付きのユニットの為、下地造りが簡単です。取り付けに防水工は不要で大工さんに取り付けて頂けます。早期取付け(サッシの取付け前)の為、他業種との工程管理が容易です。建方時の設置や、雨天での設置が可能で、面倒な雨養生の必要がありません。

品質の安定

工場で品質管理されたユニットの為、現場管理の必要がありません。現場防水では、施工者の技術差・施工むら・施工ミス・手抜き等による雨漏りが多い為、入念に現場管理が必要です。


不燃仕上

下地に不燃材を施工する必要がありません。
軽量タイプの為、躯体補強の必要はありません。

フリーサイズ

すべての現場のベランダサイズに合せて製造する完全受注生産の為、どんな大きさ・形(L型・凹凸等)のベランダにも対応可能です。

美しいデザイン しかも豊富な表面テクスチャーで防水層をがっちりガード。
カラーコート仕上げ

ノンスリップ加工のトップコート仕上げ


シート仕上げ

歩行面塩ビシート接着仕上げ


不燃仕上げ



ライト仕上げ

タイル調プラスチック仕上げ
■規格:300×300×厚28mm ■重量:0.5kg/枚、5.6kg/m2


タイル仕上げ

磁器質タイル仕上げ
■規格:300×300×厚28mm ■重量:1.8kg/枚、20kg/m2


ウッド仕上げ

天然木(パンキライ)仕上げ
■規格:300×300×厚28mm ■重量:1.8kg/枚、20kg/m2


※木材は防腐処理してありますが、時間の経過に伴い、鍛灰色に変化します。自然素材ならではの風合いとしてご了承下さい。
※「パンキライ」は耐久性の高い木材ですが、自然物の為、若干の収縮や表面にササクレ、反りが生じることがありますのでご了承下さい。

テラタイル仕上げ

素焼き風タイル仕上げ
■規格:300×300×厚28mm ■重量:1.8kg/枚、20kg/m2



ライト仕上 / タイル仕上 / テラタイル仕上 / ウッド仕上

上記の仕上について

ベランダの寸法により、端尺の調整に幅調整材を使用させて頂きます。

仕上げ材はユニットと共に同送されますので、
現場にて敷き並べて頂く必要があります。
(端尺は工場にて加工済みです)引渡し直前に仕上げて頂く事がベストです。



仕上げ材のみの販売も可能です。

[販売単位]

ライト…20枚/ケース

タイル・テラタイル・ウッド…10枚/ケース

ワンプット施工

専門職不要!大工さんに取り付けて頂けます

下地造りはフラットでOK。

ワンプット本体に 水勾配がとってあります。

サッシ取付け前に設置して下さい。

サッシが取付いてからでは仕上がりが納まりません。


1.下地造り

下地造りはフラットでOK

ワンプット本体に水勾配がついています。
根太をフラットに施工し、合板等を不陸がない様、水平に貼って下さい。

羽子板・ボルトなどは埋め込みとし、突起物の無い様にして下さい。

ドレン位置を中心に下地に100mm以上の開口をして下さい。(角穴でOK)

※ドレン位置の変更が必要な場合は、発注時に申し付け下さい。



2.荷上げ


上棟時又は上棟後のなるべく早い時期に
荷上げをして下さい。

※サッシ取付け後では、雨仕舞に支障があり、漏水の原因となります。

3.設置


サッシ側にワンプット本体を密着させ、クリアランス部分を胴縁等で調節して下さい。


4.取付け

(1)サッシ部立上りカット


サッシ部分の立上りの高さを必要に応じてディスクカッターでカットして下さい。

※下記サッシ部 寸法参照

(2)仕上りの固定


仕上りは初めにドレン部分より、ビスで固定して下さい。


(3)端末処理


立上り全面に付属のゴムアステープを貼って下さい。

(4)ドレン接続


付属の接続ソケットを塩ビ用接着剤にて本体ドレンに固定して下さい。


5.サッシ・外壁との納まり

ワンプットの立上りをサッシのつばで押え込んで、
取り付けて下さい。

※ワンプットの立上り厚みは約2mmありますので、サッシ取付けの際必要に応じて、ベニヤ板等で調整して下さい。



6.完成

仕上材の施工 / ライト・タイル・テラタイル・ウッド

完成引渡し直前にワンプット床面に
置き敷きして下さい。


連結部を、「カチッ」と音がするまで押し込んで接続して下さい。(ベランダの大きさにより端尺調整材を使用します。)


ワンプット承認図
平面図

製品構成図

断面図

ドレン部

参考資料 : ドレンの雨水排水能力について


管径

許容最大面積

50mm

67m2

雨水100mm/hを基礎として算出
空気調和・衛生工学会規格HASS206
給排水設備基準



外壁との納まり

サッシ部

サッシ部分の立上がりの高さは必要に応じてカットして下さい。


タイル・ライトの厚みは28mmあります。厚みを考慮の上サッシ下端の立上の高さを確保して下さい。



A寸法(mm)

設置面からユニット床面までの高さ(水上側)

間口3,905mm以上を片ドレンにする場合は、下記寸法より床面までの寸法が大きくなりますので、お問合せ下さい。





間口

奥行

〜1,150

〜1,750

〜2,350

0〜2,700

70

75

80

2,705〜3,000

75

75

80

3,005〜3,900

85

85

85




3,905〜5,100

75

75

75

5,105〜6,000

75

75

80

6,005〜6,600

75

85

85

性能表

項  目

評価方法

評価基準

評価結果

強  度

引張強度

JIS K6911に準ず

4,000N/cm2以上

5,165N/cm2

曲げ強度

JIS K6911に準ず

1,000N/cm2以上

1,401N/cm2

表面性能

耐衝撃性

1.0kg・1m 鉄球重り

ひび割れの無いこと

異常なし

防滑性

JIS A1407

滑り抵抗係数 0.4以上

シート 0.4
カラーコート 0.5

耐薬品性

JIS K6911
塩酸、苛性ソーダ

ひび、ふくれの無いこと

異常なし

耐久性

耐摩耗性

JIS K7204

摩耗量1mm以下

シート 0.21mm
カラーコート 0.43mm

防水性能10年保証について

「住宅品質確保促進法(品確法)」では、建築元請業者に、建築主に対する防水性能の瑕疵保証10年を義務づけています。当社では、ご採用いただいた物件についてその裏付保証として、建築元請業者様に対し、防水性能10年品質保証をいたします。

保証は、防水性能10年の保証であり、表面材の剥がれや劣化等の変化および水たまりなどは、保証の対象とはなりません。

お客様による取り付け前の保管の不備、取り付け上の不手際などに起因する濡水は、保証対象外とはなりません。

天災・当該建築物の構造上の欠陥などに起因する濡水は、保証対象外となります。

メンテナンス条項を怠ることに起因する濡水は、保証対象外となります。


変更・返品・交換について

ワントップはフリーサイズの為、すべてご発注を頂いてからの注文生産となっております。ご発注後製造にとりかかった製品の仕様変更・返品・交換等は一切出来ませんので、お間違えの無い様ご注意下さい。


ワンプット付属品

ライト・タイル仕上げには、ドレンキャップは付属されておりません。

不燃仕上げには、エチレンマットが付属されます。



株式会社CRユニット
http://www.cr-unit.com/
この商品の価格・ご購入に関するお問合せはこちらへどうぞ。